一般社団法人 日本写真作家協会 Web写真展  Japan Photographers Association

2011年5月1日掲載





芳賀 健二
Kenji Haga


No.397





ふとしたきっかけで何度か通うことになった「じょんのび村」。
じょんのびとは、方言で「ゆっくり」とか「のんびり」という意味で、場所は新潟県高柳町(現柏崎市)です。
鳥が鳴き、山峡のあちこちには棚田やブナの林が広がり、茅葺の家も少し残る、昔懐かしい日本の原風景のようなところです。いい温泉があり、山菜などの山の幸も、日本海の海の幸もおいしく、もちろんお米も日本酒も最高です。もちろん撮影に行くのが目的ですが、早めに撮影を切り上げて、温泉に入ってからの夕餉も楽しみです。
従業員の皆さんの笑顔と気配りも、通うことになったきっかけのひとつです。



 じょんのび村・春秋  The Seasons at Jon-nobi Village 各画像をクリックすると拡大表示されます。
各作品の著作権はすべて撮影者に帰属します。
二次使用は固くお断りいたします。

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30


Copyright © Kenji Haga and Japan Photographers Association 2011. All rights reserved.